top of page

デニムに合うで決めていい!



ここ数日、熊本の最低気温もグッと下がり、秋というより冬の匂いが漂ってきてますね。

急激な気温差で体調崩されてないでしょうか。


秋すっ飛ばして快速で冬。

毎年なんですが、各駅停車くらいでゆっくりと季節を感じたかばってんすね。。。


SANLDKと言えば、もう皆さんご存知かとおもいますが、オリジナルデニムとレザーを中心にモノづくりをしております。


それに加え、デニム、レザーアイテムに合うアイテムもオリジナルで作っております。


デニムとレザーと言えば、ジャンル、スタイル問わず様々な使い方、着こなし方があり、個性を出しやすいアイテムでもあります。


今夜は、秋冬に活躍するカジュアルなアイテム、デニムに合うアイテムを作りましたのでそれをご紹介!



秋冬スタイリングに彩りを与えてくれる、ヴィンテージコットンチェックで仕立てたシャツジャケットが登場。

チェック柄に編み込まれた極厚ヴィンテージ生地をオリジナルパターンで現代のシルエットに落とし込み、美しいシルエットに仕上げています。




カラーは、レッド、ブルー、ピンクベージュの3カラー。

サイズはM,L,XLの3サイズ展開です。





一例として、スタイリングを。

着用サイズを替えて着用するだけでも雰囲気がガラリと変わります。


みなさんのお好みはどれですか?

私個人的にはピンクベージュのワンサイズアップでジャケットがわりとして着用するのが好みです♪


そして、もっとよくみてください。

デニムとの相性抜群でしょ?


リジッドデニムや濃いめのデニムで合わせたりすると、もっと綺麗なイメージになります。

今回は、ヴィンテージ洗い加工デニムを合わせてのスタイリングです。








女性スタイリングの一例です。


154cmのスタッフがすべてのカラーMサイズを着用してます。

着丈としては、ヒップが隠れるくらいの長さ。


ダボダボではなく、程よいオーバーサイズでカジュアルスタイリングにはもってこいです。





ディテールです。


ボタンには天然素材のココナッツのボタンを使用しております。

天然素材ゆえのナチュラルな雰囲気が生地としっかりマッチするようにボタンも慎重に選定しました。



衿ぐり部分です。


衿ぐりに見返しをつける理由は、1つは、衿の形状を保つため。2つ目は、補強。そして3つ目は、デザイン装飾。

見返しは同じ生地でつけることが多いのですが、ここはデザイン性と着心地の兼ね合いと表のチェック生地の風合いを生かしながら、上質なサテン生地で見返しをつけています。

カジュアルな雰囲気ながらも、上品な雰囲気も出してくれるデザイン。




バックディテールです。


通常のシャツならば裾はラウンドがオーソドックスですが、こちらはスクエアカット。

ちなみにフロントもスクエアカット仕上げ。

なんと言っても、ジャケットとしても着用してもらいたいと願いからワークジャケットなどの仕様をこちらのシャツに載せてます。


シャツの快適さとジャケットのスタイリッシュな要素が絶妙に融合し、赤、青、ピンクベージュの色バリエーションで二刀流で個性的なスタイリングを楽しむことができる1着です。


真冬のアウターのインナーにも着用できますし、アウター脱いだあとも手を抜かず、かっこいい、おしゃれを出せる1着に仕上がっています。


こちらのアイテム、店頭及びオンラインストアでも販売しております。

サイズ感のなどお気軽にご相談くださいね♪


最後にもう一度言いますが、アイテム選びは "デニムに合う"でいいんです!!



是非、週末店頭にもチェックしにきてくださいね♪

お待ちしてます。


コメント


bottom of page