秋のMUST BUY!デニムジャケット[スタンダード編]

こんばんは。kyonです。

日の暮れるのも早くなり、朝晩少しずつですが肌寒くなってきた熊本。


店頭でも少しずつですが、長物の上着、ボトムをお求めになるお客様が増えてきました!


さて今日は、表題の通り


MUST BUY!秋ジャケット[スタンダード編]をお送りします!


デニムジャケットといえば、

皆さん、1st,2nd,3rd,4thと所謂[ジージャン]をイメージする方が

大多数だと思います。


SANLDKでも2ndタイプをベースにしたデニムジャケットを

ご用意しております。


が!がしかしです。


SANLDKでは、こちらは定番とは位置づけしておりません!


SANLDKの定番デニムジャケットは、こちら↓



こちらがSANLDKのスタンダードデニムジャケット!


SANLDK DENIM RIDERS JACKET


そう、シングルライダースジャケットがSANLDKでは定番として位置づけされております。


お分かり頂けますでしょうか。

ハンガーにかけたときでも美しく綺麗なシルエットだと認識できます。


ステッチはSANLDK特有のレッドステッチを配し、極限までミニマルにデザインした

ライダースジャケット。


個人的にライダースジャケットはレザーも持ってはいるのですが、

やはりレザーは硬い、、、

レザーはレザーで良さがあるのですが、

もっと動きやすくて、ラフに着用できるライダースジャケットを!と思い

デニムでライダースジャケットを作りました。


生地は国産デニム生地でコットン98% ポリウレタン(ストレッチ)2%の

を使用し、ノンウォッシュでも着用しやすい生地選びをしております。


また、シルエットはややタイトめ。

なぜかというと、真冬はこのライダースの上からコートなどのヘビーアウターを羽織って

レイヤードスタイルを楽しんでいただきたいのと、もとより、ライダースジャケットはバイカーの方が着用されていたものなので、バチバチで着用してもらうのを目的にシルエットデザインしております。真夏はレザージャケットはくそ暑いですからね!





ファスナーは全て、YKK最高峯の[EXCELLA]ジップを使用。


ririやLampoなどの海外メーカーのファスナーも表情はえらくかっこいいのですが、

やはり、国内メーカーのものに拘りたいのと、滑らかで丈夫、壊れにくいかつ、上品な佇まいを演出してくれる最高のファスナー。


あまり気にしない人もおられるとは思うのですが、ここはSANLDKのこだわりです。

TALONやWALDESなどのヴィンテージファスナーも嫌いではないですが、ここはファッションブランドとしてのこだわりの1つです。


LOOKっぽい写真をとってみました↓

ばちくそかっこよく仕上がってます!




セットアップスタイルも完璧に対応するので、今のシーズン一番活躍してくれるのではないでしょうか。


ちなみに私はこんな感じでスタイリングしてみました↓



ストレートシルエットでハードな加工が施されたジーンズとホワイトTシャツにさくっと羽織って。カリフォルニアのビーチ沿いをバイクに乗って走ってそうなイメージでスタイリングしました。


さっきのセットアップスタイルとは全然雰囲気が異なりますよね!


あとこのスタイリングのポイントは、上ピタ、下ユル。

個人的にも好きなサイズバランス感。

細身のパンツが苦手な方は、こういう組み合わせもアリです!


オンラインストアでも購入できるので、

ぜひこちらよりチェックしてみてくださいね!







さー!さー!

みなさん、デニムのハイシーズンですよ!

制限も解除され、お出かけもたくさんできるようになってきたので、

まだまだ気をつけなければいけませんが、ファッションもとことん楽しんでいきましょう!!


それでは!



◾︎Sanldk Studio

熊本県熊本市中央区南熊本2-12-15 アーバンビルドⅢ 1F (南熊本駅近く)

OPEN 13:00 CLOSE 19:00

木曜 定休日


■HP

オフィシャルサイト

■Instagram

Brand

SANLDK オフィシャル Instagram

Flagship shop

Sanldk Studio Instagram