秋口はショーツ×デニムジャケット

こんばんは。Kyonです。

中秋の名月、みなさんみられました?

私はみれなかったので、マックのお月見バーガーを眺めてました。


やっと秋らしくなったというか...まだまだ暑いですけれどね。

年々暑い日が長引いている気がします。


さて、この時期の特権ではないでしょうか!?


ショーツ×デニムジャケット


今日は、少しばかりそのスタイリングをご紹介。



もう、このショーツ×デニムジャケットのスタイリングはホントにイージーです!

夏のスタイリングにジャケット羽織るだけ!!


こちらは、SANLDKの定番モデルSMARTY をバッサリとカットしたデニムショーツに、

男臭いカラーリング、overdesignのOG LOGO TEE を合わせ、足下に彩りを加えたスタイリング。どのシーズンも足元を彩ってくれるのはbillybudduskyのソックス。

履いているのは、秋冬の新作、ブランド初のパックソックス!


こちらをベースに、こちらはoverdesignのJQ CLASSIC SECOND JACKET "CRUST"をチョイスして合わせてます。今季かなり人気の高かったジャガード生地でクラスト加工を織りの段階から施された、ギミックあるアイテム。


最後は、SOLからオリエンタルなネオン看板をイメージしたバケットハットをツウっぽく

合わせて。


ダークトーンスタイルの場合、頭と足元に柄や色を合わせるといい感じのバランスになりますよ♪おすすめです!



はい!次!



先ほどのベーススタイリングは変えず、深く淡い洗い加工を施し、さらにそこに細かく

ペイントを散らしたSANLDKのデニムジャケット。

ハットは、ヴィンテージウォッシュを加え、レザーパッチ、スピンドルを配した

SANLDK DENIM バケットハットを。


ジャケットとハットをチェーーーンジ!!!するだけでも

イメージがガラリと変わったかと思います!(キャラにもよるのかな?)


ちなみに、SANLDKのデニムジャケットは、まっさらな状態からお好きなように

カスタマイズできるので、人と同じが嫌だなぁ〜とか思ってる人は是非、カスタマイズしちゃってください!

カスタマイズ詳細はコチラに記載してますので、是非読んでくださいね♪






いかがでしたでしょうか?

まだまだ日中は暑い日が続きます。

フルレングス(丈が長い)やつなんかまだまだ穿いてられないですよね(涙)

ただ、肌寒くはなってきてるので、車の中にポンっとデニジャケを1着載せておくのも

アリじゃないでしょうか。


夏の余韻を残しつつ、秋の準備をすこ〜しずつやっていきましょう!

デニムジャケットは真冬でもコートのインナーで使えるので是非この機会に1着

ゲットしておくのもいいと思いますよ!


それでは、明日も皆様のたくさんのご来店お待ちしております♪





攻めるとこんなハードダメージのデニムジャケットも着れちゃいますよ!





◾︎Sanldk Studio

熊本県熊本市中央区南熊本2-12-15 アーバンビルドⅢ 1F (南熊本駅近く)

OPEN 13:00 CLOSE 19:00

木曜 定休日


■HP

オフィシャルサイト

■Instagram

Brand

SANLDK OFFICIAL

Flagship shop

Sanldk Studio