top of page

サマーデニムで洒落たエンドレスサマーを!!


ブログを読んでくれているみなさまありがとうございます。


気づけば、8月。

夏本番真っ只中。暑すぎませんか?笑

雨もほとんど降らず、、、


さて、皆さん、夏のファッションは楽しんでいますか?

暑くて何も着たくなーいって感じですけど、夏のファッションもしっかりと楽しまなきゃ!


夏と言えば、Tシャツにショーツなど穿かれるメンズが多いかと思います。。。


ちょっと待った!ショーツもいいけど、夏と言えばデニムにTシャツじゃない??

これは、私Kyonが勝手に言ってることなのですが、

「デニムxTシャツが似合う男になること」はメンズの永遠のテーマではないでしょうか。


ということで、この夏、さらにニューモデルジーンズをSANLDKよりリリース!!


その名も "KEI"



アスファルトに置かれた洗い加工デニム

前回リリースした "ETHAN"と比べるとよりサマージーンズといっても過言では淡いカラーリング。


今回のニューモデル "KEI"は、"ETHAN"とは全く別のアプローチで色味を組み立てました。


今回は、

海の近くで長年仕事をしている人が穿いてそうなデニム

をイメージした色味やディテールを私の妄想上ではありますが、表現してみました。



アスファルトに無造作に置かれたヴィンテージ感のあるデニム

長年穿くに連れて、アイスブルーに近いほど色落ちし、太ももから膝にかけては、砂の汚れや黄ばみの雰囲気がでるようにデザインを入れてます。


ここからがSANLDK流。



アスファルトに置かれたデニム

昔から私が、皆さんにお伝えしているように、


デニムの傷、汚れは輝きに変わる

今回はここの部分を一番表現したくて、汚れてるけど、上品に見える、そして魅せる一本に仕上げました。

最後は、私自らが筆を振るい、ライトグレーのペンキ加工で仕上げています。

ライトグレーは、派手さはありませんが、このデニムの良さをさらに引き立たせてくれる色合い。

ハンドペイントなので、個体差はありますがそれぞれいい雰囲気に仕上がっています。


ヴィンテージ感のある並んだデニム

それでは少しディテールを。



セルヴィッチデニム

生地は厚すぎず、薄すぎずの12ozの国産セルヴィッチ生地を使用。

コットン95%,ポリウレタン5%でストレッチ性もあるので、硬すぎず、柔らかすぎの最高の穿き心地。



アイコンフォーカス

アイコンのジップアップコインポケットも使い込んだかのような加工でリアルを追求しました。

ステッチ(糸)は、コアスパンヤーンを使用しており、デニムの色落ちと共に糸も色落ちし、レッドステッチがややピンクっぽく色落ちしてます。目立たずして目立ち、アクセントにもなってます。



色味比較

左から、KEI(ケイ),ETHAN(イーサン),RIGID

リジッドと比較すると一目瞭然ですが、ETHANと並べると全く色味が異なりますよね。

いい味出してます。


熊本のむしゃんよか男に着用していただきました。



モデルスタイリング


モデルスタイリング

モデルスタイリング

夏の雰囲気にも抜群に合います。

みてるだけで涼しいカラーリング。

ブーツと合わせたら、ラギッドな雰囲気がより一層でます。


そして・・・


雰囲気だけよか男!?も着用してもらいました。



スタイリング

フロントシルエット

サイドシルエット

バックシルエット

すいません、自分で穿いただけです。申し訳ない!!

悪口、クレームは、問い合わせからお願いします!


ココでワンポイントアドバイス!

KEIは、強めの洗い加工をかけていますので、リジッドより約4インチ、

ETHANから約2インチ縮んでいます。


デニム生地の特性上、どうしても縮んでしまいます。

ですので、穿かれる際は2サイズアップで穿くのがおすすめです!

デニム玄人もあまり穿かない人もどちらも楽しめる1本です!


穿いた時のシルエット、穿き心地はいうまでもなく最高なので是非、週末店頭にて試着してみてくださいね!

オンラインには準備が出来次第、アップ予定です!

遠方の方で気になる方は是非、お気軽にお問合せくださいね!


まだまだ夏は終わりません!

夏のファッション楽しんでいきましょッ!!

それでは。






Comments


bottom of page